ブローニーのフジペット
e0225932_13171119.jpg

フジペット

1957年(S32)発売
6×6判(120フィルム)
ピント: 固定式
シャッタースピード: 1/50・B
レンズ: 無銘70mm 1:11 (1群1枚! 最小絞り22)
黒、赤、緑、灰、黄、金の6色バリエーション
左右のレバーを順番に押すだけで撮影できる

順番が逆になってしまったが、こちらが本家フジペット。
富士フイルムが初心者向けに作った入門カメラである。(イは大きい)
私が初めて使ったブローニーカメラでもある。

フジペット35 に比べても、更にシンプル。
レンズは1枚、シャッタースピードは2速、絞りは3段、ピントは固定。

操作はお天気マークを合わせるだけ。
レバーを順に押すと写真が撮れる。

6×6の大きなスクエアフォーマットで単玉。
実に味のある写真が撮れる。

というか偶然写ると言った方が正確か!?
[PR]

by kurobei-leica | 2010-10-14 00:00 | fuji
<< 断捨離 桜色のフジペット35 >>