<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

グラグラアダプター
かなり前に通販で入手した、無銘のM-マイクロフォーサーズアダプター
ボディに取り付けるとレンズ全体がグラグラするのに気が付いた。
がたつくと言うよりユッサユッサするレベル。
最初からこうだったのか、使っているうちに(ほとんど使っていないが)こうなったのかは不明だ。
そもそもリアキャップがユルユルなのが、おかしいと言えばおかしい。
プラマウントの安物だし、こんなものかと思いつつもやっぱり気になる。

まともなものをもうひとつ買ってみるか・・・。
e0225932_96051.jpg

フォクトレンダー VM マイクロフォーサーズアダプター & 無銘アダプター(黒)


パナソニック製とコシナ製、どっちにするか迷ったが、レンズに合わせてフォクトレンダーブランドを選択。
お高いだけあって、マウントがちゃんと金属製でグラグラしない(当たり前)。
やはり Made in Japan は良いね。

こんなところにケチってはいけないと言うのが本日の教訓。
夢想アダプターにグラグラじゃなく、現実アダプターがグラグラしていたというお話。
[PR]

by kurobei-LEICA | 2012-12-08 10:43 | voigtlander
夢想アダプター
さて、X-E1である。
今更なのだが、純正Mマウントアダプターについて調べてみた。


まずは外観で気になること。

意外と径がでかい。
大抵のレンズより太いので、アダプターがはみ出してしまう。
シルバーのマウント面が見えるのはかなりカッコ悪い。
(特に黒ボディ、黒レンズの場合)
e0225932_1813182.jpg

それともうひとつ。
富士が公表している装着確認リストを見て驚いた。

C Biogon T*35mm F2.8 ZM
NOKTON classic 35mm F1.4
Summicron M 35mm F2 (7枚玉)

お気に入りのレンズがいずれも装着不可なのだ!
いろいろと比べて試したいのに、使えないレンズがあるのは気分が良いものではない。

夢みるアダプター生活、思い描いているようにはいかないようだ。
[PR]

by kurobei-LEICA | 2012-12-04 18:14 | fuji