<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

誘うカメラ
いつの間にか発行されていることの多いF5.6。
今回もお気に入りブログにアップされていて気が付いた。

amazonではなく、楽天booksへ注文。
貯まっているポイントで買うことが出来るのは、助かる。

e0225932_16402736.jpg

NEW CAMERA Magazine F5.6 vol.6


テーマは「誘うカメラ」。
誘われて悪い気はしないがいつもいつもなのは、困る。
[PR]

by kurobei-LEICA | 2012-11-28 15:35 | camera
夢想カメラ

ちょっと気になる新製品、寝ながらあれこれ考えた

このメーカーは好きだ
だがデジカメ作りは正直下手

デザインはシンプル
ライカにどことなく似ている

鍍金の質感はイマイチとのこと
そんなご意見がちらほら

白が好みだが黒の方がマシらしい
だったら黒にするか

レンズの評判は抜群
出てくる絵は折り紙付き

キットの純正ズームはどうする?
嵩張るのは嫌い

やっぱりアダプターは欲しい
いっそのこと純正レンズいらないか

常用レンズは
結局コシナ

APS-Cで換算1.5倍
21mmが33mm、15mmだと23mm

ハンドグリップはカッコいい
けれども革ケースが付けられない


諸々いくらよ?
無理無理無理ぃ・・・






e0225932_5574590.jpg

FUJIFILM X-E1
夢の世界はモノクローム

[PR]

by kurobei-LEICA | 2012-11-20 17:30 | fuji
小さくともずしりと重い28mm
LEICA M9 導入以来、自他共に認めるコシナー(語尾を上げる、ナにアクセント)となってしまった。
ライカのレンズが高くて買えないという已むを得ない事情からなのだが・・・。
近いうちにタイトルを「cosinaを持って・・・」に替えなければならなくなるかも知れない。

40mm35mm50mm15mm21mm ときて最後に残った焦点距離は28mm。
いつも通り、開放値よりコンパクトさ優先で・・・。

e0225932_14545774.jpg

COLOR-SKOPAR 28mm F3.5 + Ig


Lマウントなので、バルナックに似合うシルバーを選択。
地味に見えるが、真鍮外装で鍍金の仕上げがとても美しい。
角型フードは21mmと共有。


これでひと通り揃ったことになる。
それでは、そろそろ旅にでも出るか・・・。(cosinaを持って)
[PR]

by kurobei-LEICA | 2012-11-17 17:30 | voigtlander
MDa + MC
期限が切れ掛かっているポジをカメラバックの底から見つけた。
慌ててあいている MDa に詰め込む。

既に陽が傾き始めていて、光の加減を読むのには苦労しそうだ。
針の振れが心許ない MCメーターだが、気休めにと取り付けてみる。

さて、秋の夕暮れを広角でズバッと切り取ってみるか!
e0225932_9152860.jpg


ところで、フレーミングはどうする・・・?
[PR]

by kurobei-LEICA | 2012-11-11 20:30 | leica
手の届かないほど高いところにあるデッカイ葡萄は、ものすごく酸っぱい。
コシナから ULTRON 21mm F1.8 Aspherical が出るらしい。
ライカの Summilux-M 21mm F1.4 ASPH. への対抗か!?
明るいのは結構だが、どちらもデカイ!そして高い!

こっちの方がコンパクトでずっと使いやすいと思う。
e0225932_4103390.jpg

COLOR SKOPAR 21mm F4P + MDa


腹回りが太い割りに寸詰まり。
ずんぐりむっくりとしていて、愛嬌のあるスタイルだ。
ちょっと暗いが、軽量で嵩張らない。
フットワークが命!



21mm F4 と言えば、こんなのもあった。
[PR]

by kurobei-LEICA | 2012-11-09 20:00 | voigtlander
初恋カメラ
カメラに興味を持ったきっかけは、従兄の NIKON F2 だった。

黒の photomic に28mmと105mmのセット。
それらは茶色の純正ギャゼットバックにきっちりと収められていた。
まるで南海の孤島で見つけた海賊の宝箱のように・・・。

子供には触れることの許されない、高貴な精密機器。
それは初恋と呼んでもいいものだった。

e0225932_23561179.jpg

NIKON F2 eye-level + Ai Nikkor 50mm F1.8s

[PR]

by kurobei-LEICA | 2012-11-04 20:11 | nikon
C B + Da
M9 black常用レンズ候補その3として購入した C Biogon 35mm F2.8 であるが、
あえて白鏡胴を選択したのは大正解であった。
このようにクロームのM型にあわせると、ズミクロンやズマロンとは違ったモダンな優雅さを醸し出す。

e0225932_1948482.jpg

Carl Zeiss C Biogon T* 2.8/35 ZM + MDa

もう一本のC Biogon、21mm F4.5 が欲しくて堪らなくなって来ている。
[PR]

by kurobei-LEICA | 2012-11-03 17:00 | carl zeiss
X-Pro1 / X-E1
富士フィルムからカタログが届いた。

ずいぶん前に頼んでおいたのだが、新レンズが載った総合カタログが出来上がったので追加で送ってくれたようだ。
本人はとっくに忘れているのに、こうした心遣いは嬉しいし、企業として評価できる。


e0225932_16183168.jpg

「最先端のXFレンズ群から往年の名レンズまで。XFレンズとXマウントが新たな表現領域をつぎつぎと拡げていく。」



今回は特に各種設定や補正を可能としたMマウントアダプターの紹介にも力が入っているようだ。

矢継ぎ早にリリースしたXシリーズは操作性などに厳しい評価もあるようだが、今回の X-E1 の出来はどうだろう。
そろそろ練れてきてもいい頃かと期待している。
[PR]

by kurobei-LEICA | 2012-11-02 17:00 | fuji