<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

M MONOCHROME
新型Mの発表から、もう1週間が経とうとしている。
「May10thにM10」の噂はガセだったが、M MONOCHROME はそれなりに衝撃的デビューであったと思う。

その反響は概ね「興味はあるが、手が届かない」といったところであろうか?
最近のLEICAの戦略からみて予測はできたところだが、かなり強気な価格設定だ。
高性能、高機能を目指す風潮に、あえて白黒しか撮れないというストイックさ、
機能限定のモデルがどこまで受け入れられるのか興味がある。

個人的な意見だが、
[PR]

by kurobei-LEICA | 2012-05-16 22:00 | leica
LEICA M9 の 常用レンズ考 その3
M9の常用レンズ候補に挙がった3本。
そのトリを飾るのがこちら。

e0225932_8583755.jpg

Carl Zeiss C Biogon T* 2.8/35 ZM

ツァイス信奉者でもないのになぜいまさらという感じだが、その佇まいは楚々として好感が持てる。
ブルーのフィート表記が新鮮なので、白鏡胴をチョイス。
純正とは違う遊び心がそこにある。
ビオゴンという語感も怪獣みたいで好きだ。


さて、NOKTON classic と C Biogon、比べてみると・・・。
お値段的にはほぼ同じだが、スペックやデザイン、そして描写の感じはずいぶんと違う。

それでは、どっちが楽しいか?

答えは・・・
[PR]

by kurobei-LEICA | 2012-05-13 21:30 | carl zeiss
黒、白、赤  M型ライカのレンズ選び
Mのレンズ選びで最後の最後に悩むのが黒鏡胴にするか、白鏡胴にするか、である。

基本的にはボディ色に合わせれば良いのだが、両方持っていればそう簡単には決められない。
黒レンズは比較的どちらのボディにも似合うので無難ではあるが、気になることがひとつある。

それが・・・
[PR]

by kurobei-LEICA | 2012-05-11 20:13 | leica
LEICA M9 の 常用レンズ考 その2
悩みに悩んだ挙句、衝動買いしたNOKTON classic 40mm F1.4 S.C
デザインもM9にマッチして常用レンズの条件にピッタリなのだが、たったひとつ不満なのが50mm枠のこと。

一度気になりだしたら、もういけない。
隣の芝生はなんとやら。
幸せの青い鳥はいまどこに・・・。

やっぱり35mmじゃないとダメだ、ということで。

最初からこっちにしておくんだった・・・。
[PR]

by kurobei-LEICA | 2012-05-09 12:06 | voigtlander