<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

LEICA M4 ブラックペイント の追憶
ある日突然、それはやってきた。
シャッターを巻き上げたときのスカッっとした感触。

幕が外れた・・・。
[PR]

by kurobei-leica | 2012-03-28 22:39 | leica
FUJIFILM FINEPIX X100 BLACK Limited Edition
無性に欲しいカメラがある。
そう、タイトルのアレだ。

もともとX100は嫌いじゃない。

単焦点のスナップカメラ。
35mmは大好きな画角だ。
その限定品、しかもブラックペイントである。

買わない方が不思議なくらいだ。

なぜ買わないのか?それは・・・
[PR]

by kurobei-leica | 2012-03-24 19:11 | fuji
W.KOMURA 35mm F3.5 + Ic
三協光機製、コムラーの35mm F3.5である。
数ある国産ライカマウントの中でもひときわ地味な存在だ。

コムラーと言えば、テレモアなんてのもあった。
懐かしくて思わずニヤニヤしてしまう。
一粒で二度おいしい、これはアーモンドグリコだったか・・・。
e0225932_9141612.jpg

コンパクトな形状の割にはずっしりとしており、厚ぼったい黒塗りのピントリングが独特だ。
SBLOOとともに Ic に付けてみたが、デザインの相性はやや微妙である。

コンタックスのCarl Zeissレンズに・・・
[PR]

by kurobei-leica | 2012-03-20 18:00 | leica
この空の下で、いちばん小さな一眼。
先日、PC関係の用事で大手量販店へ。

そのついでにデジカメコーナーをのぞいてみる。
小難しい新機能とメーカーの言い値に興味はゼロで、型落ちの特価品を物色。
パナで言うと・・・GX1はまだまだお高くて、GF3あたりに赤札が付いている。

そんなわけで今更ながらタッチパネルを初体験。

これが予想外に使いやすい。
GF1では十字キーでカーソルを動かしていたが、狙ったところにタッチするだけでピントが合う。
流石にタッチシャッターにはまだまだ抵抗あるが、
左手親指でタッチ&右手でシャッターだとホールディングも安定して、
いいリズムでシャッターが切れる。

カメラにタッチパネルなんて外道・・・と思っていたが、食わず嫌いはいけないと大いに反省した。


その場での衝動買いは踏みとどまり、帰ってからネットでポチリ。
価格.comにてボディ単体の最安値は、ビックリの@17,800だった。

e0225932_14481926.jpg


LUMIX GF3 諸注意
[PR]

by kurobei-leica | 2012-03-17 18:11 | panasonic
LUMIX G 20mm F1.7 ASPH をちょっとだけカッコ良くする方法
誰が言ったかマイクロフォーサーズの神レンズ。

明るくて、写りも良いうえに低価格。
パンケーキでデザインもかわいらしいのだが、
レンズの最大径に比べてフィルター径が小さいのだけが玉に瑕だ。

この先細な感じを軽~く解消してしまう技を紹介しよう。

これだっ!
[PR]

by kurobei-leica | 2012-03-14 18:00 | panasonic
SUPER-ANGULON 21mm F4 + Ic
e0225932_732675.jpg


このカメラを握ると指先の感覚が研ぎ澄まされてくる。
右手が露出を、左手が距離を鋭敏に嗅ぎ分ける。

時には覗くことさえも煩わしい。

指の腹で巻き上げ、親指でシャッターを切る。
ただそれだけだ。

スローもシンクロもない。

撮れないときには撮らなければいい。
そのシンプルさが潔い、そして気持ち良い。

[PR]

by kurobei-leica | 2012-03-11 07:21 | leica