<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ニコン S3 2000年記念モデル
あれは2000年、ミレニアム気分も覚めやらぬ2月だったと思う。
ニコンから往年の銘機S3復刻の話が出た。

デジカメが主流になりつつあったあの頃、
噂だけは先行していたものの、
まさかニコンが本当にやるとは俄かには信じられない思いだった。

完全受注生産で注文受付期間は4月6日~6月30日まで。
オリンピックニッコールとの呼び名のあるS50mmF1.4付きで価格は46万円。
e0225932_15431041.jpg

複写式の注文書が付属した専用カタログはこう謳っている。

  20世紀という、かつてない激動の世紀に生を受け、
  つぶさに時代を見つめ続けてきた数々のニコンカメラ。
  その1台1台に脈々と受け継がれてきた、
  そして、21世紀へと確実に伝えていきたい、
  そんな私たちの情熱と技術の証として、
  西暦2000年を機に、1台のカメラを復刻しました。
  ただ飾っておいていただくためだけの記念碑ではなく、
  写真を、カメラを、ニコンを愛する方々に、
  大切に使っていただきたい。
  そんな思いを込めて選んだ、Nikon S3。
  その2000年記念モデル。
  それはきっと、かけがいのない1台となるでしょう。


突然発せられたニコンの男気。
迷いつつもいくつかの理由で購入を見送ってしまった訳だが、
その後、02年にS3ブラック、05年にSPが立続けに発売なったことを考えると正解だったのかと思う。

最近になって・・・
[PR]

by kurobei-leica | 2011-02-27 16:57 | nikon
コンタックス RTS
またやってしまった・・・。
139Qに続いて、ふらふら~っとRTSを。
購入はこれで2度目、実に30年振りのことだ。


当時新発売だったミノルタCLEと、どちらにしようか迷って買ったのがRTS。
主力だったキヤノンに飽き足らず、ポルシェデザインに憧れての “浮気” だった。

さてその結果はご想像の通り。
2つのシステムを維持する気力も財力も無く、敢え無く手離すことに。


今回はそのリベンジ・・・な訳はなく、お手頃だから買ってみただけ。
レンズはまだ、無い。
e0225932_12264082.jpg

せめて当時のカタログで、Zeiss気分。

ところで・・・
[PR]

by kurobei-leica | 2011-02-25 13:57 | contax
OLYMPUS XZ-1
カタログがあったので貰って来た。

PENの弟分と言ったところか!?
デザイン的にはパナのGF-1に近い。(白ボディは特に)
e0225932_1231401.jpg


以下、ちょっと辛口・・・
[PR]

by kurobei-leica | 2011-02-21 20:55 | olympus
LEICA WORKSHOP と CJ
田中長徳氏の話題の新刊を(今頃になって)ゲット。
amazonの中古で。
新品同様なのに安かった・・・。

あまり熱心に読むと要らぬライカ熱が上がってしまう。
トイレに座ってちょっと斜めに、くらいがちょうど良い。


氏とはご縁が会って、某所の集会や中古市などで何度かお会いしている。
伝説の100円雑誌、カメラジャーナルも欠かさず購読していた。
懐かしく見返してみるとサイン本(?)もあった。
e0225932_434182.jpg

日付は94.05.22。

平成でいうと6年、どんな年だったのだろう?
面白半分にネットで調べてみると、
4月に細川首相が退陣、羽田内閣成立、そして6月には村山内閣発足へ。
その後、松本サリン事件やビートたけしのバイク事故、関西国際空港開港、プレイステーション発売 etc。
ナリタブライアンが三冠を達成し、貴乃花が横綱になった。

そういえば、ビット付のM2を買ったのはこの年だ。
今よりずっとギラギラとしていたあの頃、ライカももっと輝いていた・・・。
[PR]

by kurobei-leica | 2011-02-18 21:16 | leica
リトルニコン
大好きなカメラ。

80年、F3とともに鮮烈にデビューし、
売れば売るほど赤字になるとまことしやかに囁かれたニコンEM。
e0225932_3332637.jpg

前のブログではタイトル画像に使っていた。


ボディのみで4万円。
いわゆる初心者向けのカメラである。

同時発売されたAi50mmF1.8sとのセットが特に痺れる。
専用のモードラMD-Eや、小型軽量(ややコストダウンの)レンズシリーズEなど“集める楽しみ”もある。
機会があれば、青ポチの海外向けモデルも手にしてみたいものだ。


当時、カメラ小僧の自分には少々物足りないスペックだった。
重厚なF2や最新のF3に目を奪われ、EMの良さが分からなかった。


シンプルイズベスト。

歳をとって、遠回りをしてみて初めて気が付くこともある。
[PR]

by kurobei-leica | 2011-02-12 05:00 | nikon
Leica M8
マガジンラックを整理していると、古いアサカメが数冊。
パラパラとめくってみると、

「ライカM8詳報」
「M8から始めるライカの世界」

ほほーっ、なるほど、なるほど。
M8発売真近って頃か。

e0225932_1550038.jpg

M8開発者へのインタビューで、製品開発マネージャー氏曰く。

Q「将来的にフルサイズセンサー搭載の可能性は?」
A「しばらく実現することはないでしょう。」

Q「モアレなどの心配はないですか?」
A「99%の撮影条件ではまったく問題ないはずです。」

Q「これまでのライカはいずれも長い寿命を誇りました。」
A「デジタルカメラとして初めてタイムレスに使えるものだ。」

Q「ライカ社は今後フィルムカメラをやめてしまうのではないか?」
A「そんなことはまったく考えられません。」


ほほーっ、なるほど、なるほど。
[PR]

by kurobei-leica | 2011-02-05 16:08 | leica
キヤノン EF
ニコマートELのついでに・・・キヤノンのEF。

73年発売。(ELは72年)
コパルのシャッターユニット、ワインダー装着不可など共通点も多い。
ただし、ニコンの絞り優先AEに対して、こちらはシャッター優先AE。

三年後に「連写一眼」AE-1が発売となり、短命で終わってしまった。
中古カメラ屋ではときどき見かけるカメラである。

e0225932_1117364.jpg

キヤノン派だったのだが、リアルタイムで使ったことは無い。
最近になって、ほぼジャンク品を格安で入手した。

手にするとずっしりと重厚感がある。
シャッターダイヤルは大型で回しやすい。
コストは削減しつつも、真面目に作りましたといった印象だ。

どことなく旧F1を髣髴とさせるデザインで好感が持てる。

だがしかーしっ!!
[PR]

by kurobei-leica | 2011-02-04 12:02 | canon
ニコマート EL
なぜか気になるカメラがある。

ショーケースの中にあると、ついつい見てしまう。
特に珍しいという訳でもなく、どちらかというとありふれた普及機なのに。

ニコマートELもそんなカメラの一台だ。

e0225932_1841086.jpg


ニコンじゃなくて・・・ (続きはクリック)
[PR]

by kurobei-leica | 2011-02-02 17:54 | nikon