<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ペンタックスMV1
最近、MV1を手に入れた。
ジャンク扱いで@500。
レンズはおろかボディキャップさえ無いので、シャッター音はかなり響く。

e0225932_1247392.jpg

ペンタックス MV1

1979年(S54)発売
MEをベースにした廉価版 絞り優先AE専用機
シャッタースピード: 1秒~1/1000秒、機械式 B、X
赤青黄の3色でシャッタースピードを表示
発売価格 37,000円(ボディのみ)


自分にとっては久しぶりのペンタックス。
MZ-3を新品で購入して以来だ。

仔細を眺めてみると、PENTAXのロゴの上にひっそりとASAHIの刻印がある。
白が入っていないのでパッと見には気が付きにくい。
カタログのMEと比べてみると、
この機種からAOCo(旭光学工業株式会社)マークは省略されてしまったみたいだ。

MV1の後継機が82年に発売されたMG。
ユーミンの曲にのって、早見優がCMデビューする。

「君が大人になる頃、僕はプロになっているかもしれない。」

甘酸っぱくも、懐かしい時代。
[PR]

by kurobei-leica | 2010-11-26 00:00 | pentax
銘機礼讃3
田中長徳氏の古本を見つけて購入。
カバーのシミはご愛嬌である。
彼の書はカメラ好きの読み物としてはかなり面白い。

e0225932_12502843.jpg

冒頭に「三十年目のニコンF2」。

ウィーン時代、筆者は知り合いのカメラマンにニコンF2を手配してあげる。
最近になって久しぶりにそのカメラマン氏と再会すると、
その肩にはそのときのF2がぶら下がっていた・・・。

筆者はF2の寿命の長さに驚き、陳腐化しないクラシックカメラだと絶賛している。

確かに、古くなってもいいものはいい、価値が色あせることは無い。
この本の趣旨からすればその結論でよいのであろう。
だが、単に古いカメラはすばらしいというだけなら、
中古カメラ屋に行って金を払えばいいだけの話だ。
それこそ選り取り見取り、腐るほどある。(我が家でも腐っている)
本当に賞賛に値することは、件のカメラマン氏が
長い間同じカメラを使い続けているということではないだろうか?

いいものを選んで、とことん使い続ける。
“カメラ好き” にはその簡単に思えることが一番難しいのだ。
[PR]

by kurobei-leica | 2010-11-21 00:00 | camera
M6壊れた
8枚玉を外して、沈胴エルマーに取りかえたときのこと。

んっ、あれっ、変わってない・・・。

一度外して、また付ける。

あら駄目だ。

28を付けてみると・・・。

これも同じ。

え~と、レバーは向かって左。

ちゃんと動いているな。

覗きながら左手でまさぐってみる。

カチャカチャ。

やっぱり、変わってない。

というか、変わらない。

いっちゃったな。

これで二度目か。

そもそも、いつから壊れてたのやら。

何を付けても35mm。

まっ、いいかっ!!

e0225932_1255553.jpg

[PR]

by kurobei-leica | 2010-11-19 00:00 | leica
ちょっと懐かしの52mm
先日ポチったパナソニックの14-45ズーム 。
フィルター径が52mmということで、お道具箱をゴソゴソ。

こんなのが出てきた。

e0225932_12593081.jpg

キヤノン純正のUVとクローズアップレンズ。

値札がついていて、お買い得品¥1200と¥1500。
確か20年ほど前、新宿のM商會で投売りされていたのを買った覚えがある。
NewFD85mmに付けて使っていたものだ。
自分で言うのもなんだが、意外と物持ちがいい。

これが松下の、しかもデジカメに付けることになるとは、
当時は想像もできなかっただろうな。
[PR]

by kurobei-leica | 2010-11-16 00:00 | canon
イチヨンヨンゴー
女流一眼 を買って以来、ほったらかしにしていたCLE-D 。
そろそろGF2が出るらしいので、碌に使わないうちに型落ちになりそうな予感!

実はマイクロフォーサーズのレンズは1本しか持っていない。
ボディ2台にレンズ1本。
これじゃあ使わなくなる訳だ。

広角パンケーキが出たら買おうと待っていたのに、いざ出てみるとなんとなく買わない。
いつでも買えると思うと、手が伸びないのだ。
簡単に言うと、ひねくれモノ。

んで、買ったのがこれ、標準ズーム。
なぜ・・・今更?

e0225932_1331930.jpg

パナの最新のキットズームは新型の14-42mmに置き換わっており、
これがプラスチックマウントの廉価仕様。
なんだかなぁということで、(旧タイプとなりそうな)14-45をいまのうちに新品で。

なくなりそうになると、途端に欲しくなる。
限定品やデットストックという言葉にからきし弱いのだ。
[PR]

by kurobei-leica | 2010-11-10 00:00 | panasonic
さらばオリンパス E-420
e0225932_1382371.jpg

オリンパス E-420 + LEICA ズミクロンR50mmF2 (先細タイプ)

ズミクロンは換算100mmのF2となる。
こうしてみると、なかなかに男前な組み合わせだ。

E-420はパンケーキ25mmF2.8と一緒に購入したもの。
OMを彷彿とさせるデザインが気に入っていたが、
その後期待していた単焦点レンズは販売されず・・・。

今回、はるか彼方の空の下へと旅立つ こととなった。


フォーサーズ、そしてオリンパスの未来は決して明るくは無いようだが、
マイクロフォーサーズで乾坤一擲、「E-OM」の発売はあるのか!?

これが新品で買った最後のオリンパスとならないことを祈る。
[PR]

by kurobei-leica | 2010-11-06 00:00 | olympus