<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

断捨離
流行っているらしい。

断捨離(だんしゃり)とは、不要なものを断ち、捨て、離れることを勧めるヨガの思想。
 断=必要ないもの、無駄なことを断つ
 捨=いらなくなったものやたまったがらくたなどを思い切って捨てる
 離=モノへの執着から離れ、不要な物や無駄なものから遠ざかる

身のまわりには不要になったものが多い。
特に使わなくなったカメラ。

最近、ライカ1台、レンズ1本、
そして国産デジイチ1台、レンズ2本を処分した(捨てたのではないが)。

なかなかにスッキリした気分だ。

e0225932_13124123.jpg

主を失ったシャッターボタン達。
あまりやりすぎると、反動が怖い。
[PR]

by kurobei-leica | 2010-10-22 00:00 | camera
ブローニーのフジペット
e0225932_13171119.jpg

フジペット

1957年(S32)発売
6×6判(120フィルム)
ピント: 固定式
シャッタースピード: 1/50・B
レンズ: 無銘70mm 1:11 (1群1枚! 最小絞り22)
黒、赤、緑、灰、黄、金の6色バリエーション
左右のレバーを順番に押すだけで撮影できる

順番が逆になってしまったが、こちらが本家フジペット。
富士フイルムが初心者向けに作った入門カメラである。(イは大きい)
私が初めて使ったブローニーカメラでもある。

フジペット35 に比べても、更にシンプル。
レンズは1枚、シャッタースピードは2速、絞りは3段、ピントは固定。

操作はお天気マークを合わせるだけ。
レバーを順に押すと写真が撮れる。

6×6の大きなスクエアフォーマットで単玉。
実に味のある写真が撮れる。

というか偶然写ると言った方が正確か!?
[PR]

by kurobei-leica | 2010-10-14 00:00 | fuji
桜色のフジペット35
e0225932_132035100.jpg

フジペット35

1959年(S34)発売
フジペットシリーズの35mm判
ピント: 目測式 (最短撮影距離50cm)
シャッタースピード: 1/200~1/25・B
レンズ: FUJINAR4.5cm 1:3.5 (3群3枚 最小絞り22)
黒、赤、緑の3色バリエーション
左右のレバーを順番に押すだけで撮影できる


連休明け、それでなくともダルいのに、世間のニュースは暗いものばかり。
どこか放浪したい気分だ。
このブログのタイトル 「Leicaを持って旅に出たい」 そのものである。

でも、持って行くカメラがライカではなく、フジペット35だったら・・・。

目測、露出計なし、アバウトなファインダー。
シンプル過ぎて難しい。
[PR]

by kurobei-leica | 2010-10-12 00:00 | fuji
スナップ日和
e0225932_13241461.jpg

久しぶりの青い空。
気持ちの良い秋晴れである。

小物入れの奥をゴソゴソやって
長らく放置していたハンドストラップを見つけM6に付けてみる。
普段ストラップは斜め掛けにしているので、これはこれで新鮮。

広角レンズをねじ込んで、その辺をぶらぶらしてみるかな・・・。
[PR]

by kurobei-leica | 2010-10-11 00:00 | leica