カテゴリ:fuji( 7 )

富士フィルム X100S
待望の新製品が発表された。
FUJIFILM X100S だ。

デジタルスプリットイメージやフォーカスピーキングなどの新機能が盛り込まれ、魅力のあるカメラに仕上がっているようだ。
X100 BLACK Limited のときは何とか踏みとどまることが出来たが・・・。

e0225932_18185926.jpg

赤や緑は出ないだろうがきっと黒は出ると言い聞かせて、なんとか我慢しようと思っている。
[PR]

by kurobei-LEICA | 2013-01-14 18:34 | fuji
夢想アダプター
さて、X-E1である。
今更なのだが、純正Mマウントアダプターについて調べてみた。


まずは外観で気になること。

意外と径がでかい。
大抵のレンズより太いので、アダプターがはみ出してしまう。
シルバーのマウント面が見えるのはかなりカッコ悪い。
(特に黒ボディ、黒レンズの場合)
e0225932_1813182.jpg

それともうひとつ。
富士が公表している装着確認リストを見て驚いた。

C Biogon T*35mm F2.8 ZM
NOKTON classic 35mm F1.4
Summicron M 35mm F2 (7枚玉)

お気に入りのレンズがいずれも装着不可なのだ!
いろいろと比べて試したいのに、使えないレンズがあるのは気分が良いものではない。

夢みるアダプター生活、思い描いているようにはいかないようだ。
[PR]

by kurobei-LEICA | 2012-12-04 18:14 | fuji
夢想カメラ

ちょっと気になる新製品、寝ながらあれこれ考えた

このメーカーは好きだ
だがデジカメ作りは正直下手

デザインはシンプル
ライカにどことなく似ている

鍍金の質感はイマイチとのこと
そんなご意見がちらほら

白が好みだが黒の方がマシらしい
だったら黒にするか

レンズの評判は抜群
出てくる絵は折り紙付き

キットの純正ズームはどうする?
嵩張るのは嫌い

やっぱりアダプターは欲しい
いっそのこと純正レンズいらないか

常用レンズは
結局コシナ

APS-Cで換算1.5倍
21mmが33mm、15mmだと23mm

ハンドグリップはカッコいい
けれども革ケースが付けられない


諸々いくらよ?
無理無理無理ぃ・・・






e0225932_5574590.jpg

FUJIFILM X-E1
夢の世界はモノクローム

[PR]

by kurobei-LEICA | 2012-11-20 17:30 | fuji
X-Pro1 / X-E1
富士フィルムからカタログが届いた。

ずいぶん前に頼んでおいたのだが、新レンズが載った総合カタログが出来上がったので追加で送ってくれたようだ。
本人はとっくに忘れているのに、こうした心遣いは嬉しいし、企業として評価できる。


e0225932_16183168.jpg

「最先端のXFレンズ群から往年の名レンズまで。XFレンズとXマウントが新たな表現領域をつぎつぎと拡げていく。」



今回は特に各種設定や補正を可能としたMマウントアダプターの紹介にも力が入っているようだ。

矢継ぎ早にリリースしたXシリーズは操作性などに厳しい評価もあるようだが、今回の X-E1 の出来はどうだろう。
そろそろ練れてきてもいい頃かと期待している。
[PR]

by kurobei-LEICA | 2012-11-02 17:00 | fuji
FUJIFILM FINEPIX X100 BLACK Limited Edition
無性に欲しいカメラがある。
そう、タイトルのアレだ。

もともとX100は嫌いじゃない。

単焦点のスナップカメラ。
35mmは大好きな画角だ。
その限定品、しかもブラックペイントである。

買わない方が不思議なくらいだ。

なぜ買わないのか?それは・・・
[PR]

by kurobei-leica | 2012-03-24 19:11 | fuji
ブローニーのフジペット
e0225932_13171119.jpg

フジペット

1957年(S32)発売
6×6判(120フィルム)
ピント: 固定式
シャッタースピード: 1/50・B
レンズ: 無銘70mm 1:11 (1群1枚! 最小絞り22)
黒、赤、緑、灰、黄、金の6色バリエーション
左右のレバーを順番に押すだけで撮影できる

順番が逆になってしまったが、こちらが本家フジペット。
富士フイルムが初心者向けに作った入門カメラである。(イは大きい)
私が初めて使ったブローニーカメラでもある。

フジペット35 に比べても、更にシンプル。
レンズは1枚、シャッタースピードは2速、絞りは3段、ピントは固定。

操作はお天気マークを合わせるだけ。
レバーを順に押すと写真が撮れる。

6×6の大きなスクエアフォーマットで単玉。
実に味のある写真が撮れる。

というか偶然写ると言った方が正確か!?
[PR]

by kurobei-leica | 2010-10-14 00:00 | fuji
桜色のフジペット35
e0225932_132035100.jpg

フジペット35

1959年(S34)発売
フジペットシリーズの35mm判
ピント: 目測式 (最短撮影距離50cm)
シャッタースピード: 1/200~1/25・B
レンズ: FUJINAR4.5cm 1:3.5 (3群3枚 最小絞り22)
黒、赤、緑の3色バリエーション
左右のレバーを順番に押すだけで撮影できる


連休明け、それでなくともダルいのに、世間のニュースは暗いものばかり。
どこか放浪したい気分だ。
このブログのタイトル 「Leicaを持って旅に出たい」 そのものである。

でも、持って行くカメラがライカではなく、フジペット35だったら・・・。

目測、露出計なし、アバウトなファインダー。
シンプル過ぎて難しい。
[PR]

by kurobei-leica | 2010-10-12 00:00 | fuji